秋色キャンドルスタンド

キャンドルが全く似合わない家に住んでいます(笑)

最近のフェイクアイテムの品質の高さよ

もうすぐハロウィン!ということでオレンジ色のバラと秋っぽい実ものを使ったキャンドルスタンドを作りました。野いちごっぽい実ものはアーティフィシャルフラワー(要は造花)なのですが、非常にクオリティが高くて素晴らしい。写真だと分かりにくいけどが生えてます ( ̄□ ̄;)
そして手前のリンゴはなんとダイソーで購入しました。人気商品なのでなかなか見つけるのが難しいかもしれません。これがあると、かなーり映える写真が撮れます。青リンゴバージョンも持っていますがやはり精巧に出来ていて品薄の模様。
小さい姫リンゴは船橋のメガダイソーにたくさんありましたのでお近くの方は是非見てみてくださいね。4個で100円なのでとってもお買い得。ピンポン玉ほどの大きさなので、ヘアゴムなどのアクセサリーと一緒に撮るとかわいいと思います♡

Focos でポートレートモード気分

そしてもう一つ「ばえ」に貢献してくれるのが写真アプリ。Focos というのですが、もうとにかく素晴らしい。アプリの評価もヤラセかっていうほどに★が多いけど、使えば分かる!ポートレートモードが備わっていない私の iPhone7 でも満足いく写真が撮れるわ撮れる。しかもアプリ入れてからロクに使い方も調べずにフィーリングでやってこのクオリティ(自己満だけど)。きちんとマスターすればもっと良き写真が撮れるはず。

プリザは永遠なのか

「プリザーブドフラワーは永遠に飾れるのか問題」についてお花好きな方々と議論(?)する機会があったのですが、結論を申し上げますと満場一致で「見劣りしたら取り替えよう」ということで落ち着きました。飾っている場所の環境が良ければ数年ほど長持ちするプリザーブドフラワーですが、やはり経年劣化は避けられません。お花の形そのものは変わらないのでずっと飾っておきたい気持ちもありますが、お花を差し替えてリフレッシュするのもお勧めです。造花のように水に強い素材であれば洗ってしまうんですけどね・・・ (´Д`)