ビジョンと目標の違い

こんにちは!さっきまで自分のサイトに「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」っていう設定をしていた鷹東メイだよ!!どうりで全然検索結果に出てこないわけだわフフッ。これからも、メイ・フィオーレをよろしくお願いいたします。(設定をそっと解除しながら)

ということで、ビジョンと目標(と目的)の違いについて書きます。

ビジョンとは

Google先生がトップに出してきたのは 理想像・未来像・展望・見通し という単語でした。視覚的なものや明るい未来☆などが連想されますね。最近読んだ書籍「アウトプット大全」の中では、ビジョンは他者貢献・社会貢献の性格が強いとありました。漫画ONE PIECE主人公ルフィの「海賊王に、俺はなるっ!!!!!」は、ビジョンを説明するのにとてもわかりやすいと感じました。あとはジャニーズ人気グループ嵐の「世界中に嵐を巻き起こす」も良い例えになると思います。(ちなみに私はそこそこのジャニオタです。嵐内の推しは結婚したニノさん、次が千葉LOVEの相葉ちゃん。)

目標とは

目標と目的の違いがわかりますか?
以前そう聞かれた時、私は全く答えられませんでした。今では、目的を達成するために成すべきことが目標と答えます。まず目的ありき!

この記事を書くにあたって3人のレンガ職人の話を知りました。道を歩いている旅人が「ここで何をしているのですか」と職人に聞くのですが、同じことをしているはずの3人は異なる答え方をします。

1人目:親方に命令されてレンガを積んでいる(不満)
2人目:大きな壁を作っている(レンガを積むことで家族を養える)
3人目:歴史に残る大聖堂を作っている(世の中への貢献)


レンガを積むという作業でも、目的があると無いとでは職人さんのマインドが全く違ってきます。話が少し脱線しますが、以前会社勤めをしていた頃の目標達成プログラムが従業員から超絶不評だった理由はこれか ( ゚ロ゚) !! と、この寓話を読んで気が付きました。以前の勤め先では目標のみが提示され、目的まで深く入り込んでいくことを、少なくとも私はしていませんでした。結局多くの人が1人目のマインドで仕事を行っていたように感じました。

私のビジョンと目標

2019年11月現在、私のビジョンは「みんなで正のスパイラルに乗ろうぜ!」です。もしかしたら来年は「私が正のスパイラルに乗せてやるさ!」に変わっているかもしれません。
負のスパイラルといえばどんどん落ちていって抜け出せないイメージですが、正のスパイラルは引力に逆らってどんどん昇っていきます。ちょっと世界中に嵐を巻き起こすに似てるよね!(?)
そしてビジョンを叶えるための目標の一つとして逆算手帳の正しい使い方を世に広めていくぞと心に誓って、誓うだけじゃなくって計画も立てています。そして一番大事なのが行動!!昨年は会社員だったという言い訳も手伝って1人の方しかセミナー開催が出来なかったのが今年は既に8回行っています。来年は関東以外でも活動をしたいと考えています。