ブログの画像はCanvaにおまかせ

オリジナル画像にこだわりたかったが・・・

 以前の私は自分のサイトにおいて、写真・イラストなどの画像を100%オリジナルにすることにアホほど拘っておりました。そうすると何が起こるかというと、記事を書くハードルがぐわんと上がるのです。写真とイラストが無ければ記事が書けぬぇえ!という重圧にしばしば悩んでおりました。言い訳といわれればそれまでですが、今後の更新頻度に注目していただきたく思います(笑)

 で、思い切って画像は人さまの美しいものを使わせていただこうと Canva(キャンバ)に登録してみることにしました。このサイトのトップ画像も Canva です。トップはもしかしたら今後オリジナルを作るかもしれませんが、このデザインとても気に入っています(*´∀`*)

バラではなく芍薬なのが良き

 Canvaのようなサービスを使うと、当たり前なんだけど写真の一つ一つが自分のソレとは違ってクオリティ高いものばかりなので「選ぶ」という作業そのものも楽しくなります。

 私はお菓子の画像が大好きなのですが、金平糖、マカロン、ゼリービーンズ・・・もう本当に可愛くてずーっと見ていられる。記事をアップしてサムネイル(小さい画像)が並んでいるのを見るとそれだけで悦に入れるね。例えて言うなら新しい部屋に引っ越しをして、ちょこっとずつ自分好みの小物や家具を揃えていく感覚に近いでしょうか。

文字は後から自分で好きに入れられるのよ

Canvaのアカウント登録

 Google や Facebook のアカウントがあればそれを使用して登録することが出来るので便利です(パスワードが共有出来るので)。私もGoogleアカウントからログインするように設定しています。

 アカウントを持っていない場合はメールアドレスからの登録が出来ます。登録が済めばログインすることが出来ますのですぐに画像を使えます!

登録画面
デザインの作成をクリック

画像を選んでみよう

サイズを決める

カスタムサイズでサイズを指定

 デザインを作成ボタンをクリックしてカスタムサイズを選びます。私はだいたい幅800、高さ600(ピクセル:デジタル画像の点1個分)で作成しています。サイトのトップ画像は横に長くするので幅が1900(ピクセル)もあります。

 ソーシャルメディアを選択するとインスタグラムに適している正方形に近いサイズになります。インスタでたまに見かけるオシャレなメッセージ(っぽいコマーシャル)はこれを使っているのかも!と納得。私も今度作ってみようっと。

好きな画像を選ぶ

気に入った画像をぐいっと引っ張る!

 一番左の「写真」をクリックして、探したい画像のキーワード「お菓子」を入力するとたくさんの候補が出てきます。ピンク色のド派手なドーナツを選んでみましょう。

 【注意!】マウスで1回クリックするだけだと、最初に設定した画像サイズ(今回の場合 800×600)と異なる大きさで貼り付けられてしまうので、マウスボタンを押したまま「ぐいっ」と白い部分へ持っていきましょう。

 白い部分でマウスボタンを押したままぐりぐりしていると、設定した枠と同じ大きさにバチッとはまる瞬間があるのでそこでマウスのボタンを離せばジャストサイズに選んだ画像が収まります!

派手なドーナツの召喚に成功

アカン例(クリックだけだと意図しない大きさで写真が貼られてしまう)

上の画像には無い余白が出来てしまっている

文字を入れてみよう

 選択した画像には自由に文字やスタンプを入れることが出来る。しかもカッコいいテンプレート(雛形・見本)があるからそれを流用すれば自分であれこれ考える時間が省略出来る。

 左端のテキストを選択するとサンプルが出てくるので気に入ったものをクリックすると文字が右の画像に乗っかる。色や内容はあとで自由に変えられるのでひとまずクリックしてみよう。反映されるのに数秒かかることもあります。

日本語のテキストも豊富
とりあえずイケてない(笑)

 文字の内容や色を変えたりスタンプを加えたりいろいろ出来ます。スタンプや画像を検索する時にはいろいろな言葉で試してみると良いです。魚のところを「まぐろ」に変えたら缶詰の絵やお寿司なども出てきました。

更にイケてない

保存して完成!

ダウンロードで自分のパソコンへ保存
完成!!

有料プラン

 Canvaには無料プランと有料プランがあります。画像の上にマウスを合わせると「無料」と王冠マークが出るのですが、王冠マークの画像は有料プランに入ることで使用出来ます。また、1ヶ月間有料プランをお試しすることも出来ます。1ヶ月後に有料プランを続けないのであればキャンセルの処理をお忘れなく!

 有料プランは1ヶ月単位だと$12.95、1年払いだと1ヶ月あたり$9.95です(2020年4月現在)。実は今、お試し期間中なのですがこのまま有料プランを使っていこうと思っています。