プリザーブドフラワーとは何ですか
生花を特殊な液体で加工したもので、お水をあげなくても花の美しさが長く続きます。ドライフラワーよりも色が鮮やかで繊細ですが、その分高価になります。一般的なものは香りはついていません。花材によって多少の色移りがあります。
プリザーブドフラワーはどのくらい持つのですか
プリザーブドフラワーは湿度の少ないヨーロッパで生まれました。約10年とされるその寿命は高温多湿の日本ではだいたい1年~数年と言われています。ケースに入れて飾ったり、直射日光・高温多湿を避けると長持ちします。
ハーバリウムとは何ですか
プリザーブドフラワーやドライフラワーをボトルに入れて、ハーバリウムオイルで満たしたインテリア雑貨です。(本来の意味は植物標本)
オイルはミネラルオイルやシリコンオイルを使用します。最近では樹脂で固めるハーバリウムなども人気があります。
ハーバリウムの廃棄について
ハーバリウムは植物を使用しておりますので時間の経過とともに素材が退色・劣化してきます。廃棄方法は以下のとおりです。

①牛乳パックに新聞紙を1/2枚詰めてハーバリウムの中身をあけます。この時、植物以外の素材(パールやワイヤー等)が入っていたら取り除きます。取り出しにくい時はピンセットや割り箸を使います。

②残りの新聞紙1/2枚を詰めて牛乳パックの口をガムテープなどで留めます。燃えるゴミとして出します。別途取り除いた金属や不燃物は燃えないゴミとして捨てます。

ハーバリウムのボトルやキャップはオイルが入っていたものなので、捨て方・リサイクルに関しましては各自治体の指示に従ってください。

ハーバリウムオイルは流しや排水口には絶対に捨てないでください。