iPhone下取りプログラムに挑戦

 iPhoneSE 購入にあたり、初めてアップルストアを利用しました。それまで使用していた iPhone7 (docomoで割賦購入)は画面割れなども無く良品だったので下取りプログラムをやってみることに。果たしてアラフィフおばさんでも簡単に出来るのだろうか・・・。

無駄に映える電話機

新機種購入からの流れ

 まずは公式サイトの「購入」ボタンを躊躇なくポチります。そうするとトップ画面に下取りに出すスマートフォンはありますか?と大変親切な画面が出てくるので はい を押して自分が持っているモデルを指定します。

 選択肢にある機種であれば 現役で使っていない、タンスに眠っている物でも大丈夫。とはいえ現役機種の値段が一番高い買取額かと思います。うちは夫が何でも取っておく派なので、3Gもまだ家にあります。Retinaじゃないから網戸みたいな液晶だよ!

 機種を選んだら次は容量です。確認方法は 設定 → 一般 → 情報 →容量 です。その次に機体の状態について聞かれますので はい か いいえ で答えます。そうすると、おおよその下取り価格が表示されます。その金額で良ければシリアル番号を入力して購入手続きを取ります。

 やっぱ、まだいいや☆という場合は画面をそっと閉じましょう。決済ボタンを押さなければ大丈夫。

市場価格も一応調べる

 念のため「iPhone7 買取」で検索してみて、買い取り屋さんの相場を確認します。買い取り屋さんだと多くは下取り(旧iPhoneを元手に新しいiPhoneを買う)ではなく現金で買い取ってくれますのでその現金を握りしめてiPhoneを買うもよし他につかうもよし。

 う~ん、お店によっては2万円で買い取ってくれるところもあるな。私の場合は外出自粛の現状と、買い取り屋さんを探す手間を考えて(あとはブログのネタのため)今回の下取りプログラムを利用することにしました。

 ちなみにドコモも下取りプログラムをやっていて、iPhone7 の 128GBは良品であれば 13,000円 です。が!大手携帯会社(キャリア)が販売する iPhoneSE は、アップルストアより256GBだと8,000円以上も高い!!ということでドコモの選択肢はありません。昔はSIMフリーの方が高価だったので、しぶしぶキャリアで割賦契約したのよ。

ショップへ行かずにすべてが完了

 お届け予定日よりも2週間以上早く来てびっくり!!ケースや保護フィルムは早めに買っておきましょう。つなぎで100均のものを選んでおくのもアリです。

 さて機種変更作業ですが、面倒くさいのがデータの移行。わたくしdocomoユーザーなのですが、ショップに行かなければダメなのかなと思い込んでおりました。全くその必要は無かった( ゚д゚)!! お家で簡単にすぐ出来ました。

 iOS 12.4以降、クイックスタートなるもので iPhone 同士のデータ移行は ただ並べて置いとくだけ まで進化した。旧機種の画面に出てくる砂嵐みたいな画像を新機種のカメラで読み込むだけ。昔はパソコンから有線でバックアップ取るのが必須だったというのに・・・。所要時間も20分ほどしかかかりませんでした。(128GBから256GB。256から128のように、容量大→容量小 だとデータ入りきらない可能性があるから気をつけてね)

置くだけカンタン!!

 SIMカードは移行がすべて終わったあとに差し替えれば大丈夫です。旧機種をリセットしたあと、ウッカリして2つの iPhone をそばに置いておいたら旧の方に砂嵐が表示されて焦りました(;´Д`)これ読み込んだらまたデータが逆戻りしてまうわ。

データ移行前にやるべきこと

 忘れることなかれ LINEの機種変設定 。ホームの左上の歯車アイコンをタップして「アカウント引き継ぎ」をオンにしてから移行作業をしましょう。

 あとは、Suica のカードを Apple Wallet から予め削除しておくと良いと夫からアドバイスがありました。削除と聞くとドキドキしますが実際試したところ大丈夫でした。他のサイトでも紹介されていましたが、旧機種で削除しておかないと新機種での Suica 追加が新しいカードとして認識されてしまうようです。

下取りキットが届く

 そうこうしているうちに下取りキットが届きます。うちは iPhone 本体到着後、2日で来ました。中を開けてみると・・・内容物がゴミのようだ!!

オシャレに盛り付けてみた

 当然ゴミではなく、返送用のパッキン2種類(プチプチ&紙製のクッション)と説明書が入っていました。それだけしか入っていないので箱がものすごく軽い。そして一言、箱は捨てたらアカン。これも立派なキットの一部です。

 一点気になったのが、他の人のブログ記事を見ると「受取人確認サポート」というものがあって、本人じゃなきゃ絶対受け取らせない感じだったのに、私の場合普通に家族が代理で受け取っていた件。コロナだから特別なのか??何にせよそのとき不在だったので助かった。

 申し込み内容確認書にサインをして、iPhoneをパッキングします。意外だったのがケーブルなどの付属品や箱は必要なくて本体だけを送付すればいいこと。大昔は箱が無いと買い取り価格がすごく下がったりしたのよ・・・。それはさておき、いざ発送!ちょっと箱がカスカスだったので自前のパッキンも詰めました。無ければ丸めたチラシでもいいと思うよ。

嗚呼、佐川急便

 結論から申し上げますと、佐川急便の荷物はコンビニ発送できませんどうして黒い猫さんにしてくれないの(ヤマト運輸だとセブンイレブンへ持ち込むことができる)ということで、発送は電話でドライバーさんに集荷をお願いするか、自ら営業所へ荷物を持ち込みましょう。ぐぬぬ・・・

 うちは持ち込みするのですが、車を出さないといけない距離です(T_T)有料でもいいからヤマトで送ったろか!とも思いましたが、恐らく送り状番号とデータが連動しているだろうと思うので却下。こういう時に「ぴえん」とか言うのかな。(私は40年間鼻炎)

依頼人の「様」は消すタイプです

結論:作業は簡単だけど配送が大変

 キットもすぐ届くし箱やケーブル無しで本体だけあればいいし資材はガムテープだけ用意すればいいし楽なことこの上ないが、いかんせん発送が難あり。近所に佐川さんの営業所があればラッキー。

 外出自粛が無ければ私は秋葉原まで行って、箱つきケーブルつきで買い取り屋さんに出していたかもしれません。そして帰りにパブロのチーズタルトを買う ←こっちが目当て

 なにはともあれ、さらば我が iPhone7 三年七ヶ月間ありがとう!新境地での活躍を祈る ( ゚∀゚)o彡°