やりたいことリスト100を見直す

書いた時と状況が変わってしまった

 逆算手帳で一番始めに書くのが「やりたいことリスト」です。今年の手帳のリストは昨年の10月には書き上がっていました。行きたいところもたくさんありましたが、2020年に入って世界中でコロナウイルスが蔓延するという事態となりました。

 不要不急の外出は制限され、多くの店舗が営業をストップしたり時間を短縮したりしています。かく言う私も春に出店する予定だったマルシェがすべてキャンセルとなってしまいました。おかげで「マルシェ売上○円」の目標も達成しそうにありません。受けようと思っていた資格試験も中止です・・・。

「○○へ行く」系が困難に (ヽ´ω`)

新しいリストを書き足していこう

 制限が解除されれば行きたいところはまだ望みがありますが、私の「チューリップ祭りに行く」というウィッシュは今年はもう叶いません。(ニュースによると自粛中でも人が詰めかけたため、まだ咲いているチューリップの花を刈り取ってしまったとのこと!)そういう場合は来年に持ち越しということで今はスパッと諦めます。

 私の場合は叶ったウィッシュをグレーのマーカー(マイルドライナー)で消しています。今回のように来年へ持越しの場合はひとまずフリクションで取り消し線を1本引いて、来年へ持ち越しとでも書いておきます。私はチューリップが花の中で一番好きなので来年も行く気マンマンですが、あなたが持ち越したリストでもし「やっぱりもういいや」というものがあったら無理に繰り越すことはありません。Wish List には常に本音を書きましょう!∠( ゚д゚)/

 基本的にウィッシュリストは昨年のものを見ずにバーッと書いていきます。思いが強いものはわざわざ昨年のリストを見返さなくても必ず出てくるものです。

 新型コロナウイルスの影響でセミナーもオンラインで行う人が非常に増えてきました。zoomでセミナーを行うというリストは昨年既に書いていたのですが、もう少し具体的に○○のセミナーを行うに書き直します。「遠方に住んでいる、生年月日が同じの○○ちゃんに会う」というのもzoomで会うに変えたら早く実現しそう ^^♪

 他には家にいる時間が多いので、掃除に関することも追加して書いておこうと思います。手帳と向き合う時間も増えますね。

100以降のリスト入手出来ます

 やりたいことが100個を超えた場合、101から200までのフォーマットのPDFがあるのでメール講座から是非ダウンロードしてください。3日目のメールにリンクがあります。コピー用紙に印刷していただいて全く問題無いのですが、逆算手帳と同じ質の紙を使うと統一感が出るのでお勧めです。

 4/6 72.5kg 84.3g/㎡ と、4/6 90kg 104.7g/㎡ がありますが、数字の小さい方が薄く大きい方が厚みがあります。私は両面印刷に向いている厚い方を持っています。