ドコモだけどSIMフリーiPhoneにした

はじめてのSIMフリー端末

 iPhoneは、2008年の 3GS からずーっと使い続けて12年目!3GS → 4 → 6Plus → 7 ときて、今回初のSIMフリー端末 iPhoneSE を手に入れました。3G から 6Plus までは softbank、7から docomo で使用しています。

 大手携帯会社だと端末購入の際に、要らん色々なプランをこれでもかと付けてくるのでゲンナリ(ヽ´ω`)ですよね。今回もまたお店に行かなくちゃな~と憂鬱になっていたのですが(しかも外出自粛で開店時間も短いし待たされるし)お店に行くことなく自宅で短時間で機種変更が出来ました!

SIMって何

Subscriber Identity Module Card

 SIMとはスマホに入っているICカードのことです。小っさいカードの中に、利用する人の識別番号や電話番号などの情報が入っています。SIMカードが入っていない状態のスマホは Wi-Fi 環境で使うことは出来ますが、携帯電話回線を使った通話や通信は出来ません。

 また、よく耳にする格安SIMには「データ通信は出来るけど電話は出来ないよ」というようにサービスが限定されているものもあります。

 SIMカードはいくつかのサイズがあるので、自分が使いたい端末と合うかどうか注意しましょう。どんどん小さくなる傾向にあり、Nano-SIMカードを見るたびに「鼻の穴に入りそうだな・・・」と想像してしまいます。

危険!鼻に入れるな

SIMフリーってどういうこと

 フリーでない状態がいわゆる SIMロック というものです。SIMロックが掛かった状態だと、他社のSIMカードを入れても使うことが出来ませんがSIMフリーの機種ならば、色々な会社のSIMカードを入れることが出来ます。海外に行く時は海外用のSIMを使うことも出来ます。

 昔はSIMロックの解除が出来なかったので、SIMフリー版のiPhoneが欲しいと思ったら海外で買うしか方法がありませんでした。ここ数年でSIMロックの規制が緩和されたため、docomoで購入したiPhoneでも条件を満たせばネットやショップでSIM解除が可能になりました。

docomoとの契約はどうなるの?

 契約は解除しない限り続きます。違う会社のSIMに差し替えたからといってそれだけで支払いがなくなるわけではありませぬ。解約には違約金が発生する場合もありますので充分ご注意ください。

 私の場合、docomoを通さず新しいiPhoneをアップルストアで購入して、古い機種から自分でデータ移行をしてSIMカードを差し替えたわけですが全く問題なく使えています。docomoのプランは、外で動画をほとんど見ないためギガライトにしています。

 格安SIMに変えない理由としては、docomoが大手通信会社ということで回線が安定しているのと(昭和的考えかもしれないけどね)自宅インターネットの契約を携帯と一緒にしており、dポイントが結構貯まるからというところです。自宅インターネットの料金を除けば通信費は3,000円でお釣りが来るくらい。

総評:満足!

 SIMフリー端末も安くなったし、データ移行も簡単になったし便利な世の中になったわ~。結果としては大満足です。わざわざショップに行かなくても良かったというのが(コロナ禍もあって)最大のメリット。

 アップルストアでの購入お勧めです。製品は分割購入も出来ます。しかも24回払いまで金利がゼロ!一瞬いいな♪と思ったのですが、オリコのショッピングローンを組む必要があるのでフリーの自分には審査が下りる気がしなかった・・・仕方なく一括購入(-_-)

 数年後にはまたいろいろ状況が変わっているんだろうなー。大手会社が無くなってたりして。次回の機種変更の頃にはこのブログが超大人気状態になっていますように。